ぎんたこすのいろいろ日記

主に、食べたものの簡単な感想とか、見た漫画やアニメ、プレイしたゲームの感想とか。ホント簡単にだけです。

【食す】麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん

今回は麺処井の庄監修 辛辛魚らーめんを喰らいました。


中身。
かやく、粉スープの素、液体スープの素、後入れ粉スープの素が入ってます。
辛さの元は主に後入れ粉スープの模様。パッケージにてんこ盛りになっている粉は後入れ粉スープです。これの量で辛さ調節できるかも。


BB戦士SD戦国伝武神降臨編の真田幸村頑駄無と比べても大きさがわかります。そんなに大きくはありません。


完成品。見た目はかなり辛そうです


舌の感覚をなくしてくるタイプの辛さです。
後入れ粉スープの素の量で辛さ調節できると思います。全部入れると結構辛いです。
スープは豚骨魚介ということでしたが、魚だしの風味が強めでした。
スープも一応全部飲んだのですが、飲み干した後、胃がグルグルしてました。
個人的にはスープを飲み干すのはお勧めしません。



以下私事となりますが、小説家になろうにて文章を書いてます。
もし興味のある方がいらっしゃいましたら読んでいただけると幸いです。
おんりょうめもりー
 ↓
こちら

誤字脱字や表現方法の改善などご指摘いただけるとありがたいかもです。


☆アマゾン商品リンク☆

寿がきや 麺処井の庄監修 辛辛魚らーめん 136g ×12個

BB戦士 戦国伝 真田幸村頑駄無(さなだゆきむらガンダム) プラモデル